Pocket
LINEで送る

お互い大好きだったはずなのに、何かをきっかけに別れを迎えてしまうこともあります。状況は様々ですが、ふと冷静になったとき「やっぱりまだ好きだな…」と元カレを思い返してしまうことはありませんか?中にはよりを戻したいと思う人もいるのではないでしょうか。しかし、復縁したいからと急に近況報告を伺ったり、感情的になりすがってしまうのは逆効果です。では、復縁を成功させるためにはどのように連絡をとればいいのでしょうか。

今回は、復縁を成功させたメールやLINEの送り方をお伝えします。最後に相手とのやり取りの仕方もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

彼とよりを戻したい!復縁が成功しやすいメール・LINEを送るタイミングとは

復縁を望む女性がやってしまいがちな行為は、別れてすぐ「やっぱり別れたくない」という内容で長文のメールを送ってしまうことではないでしょうか。しかし、復縁を不可能にしてしまう原因の多くはメールでの失敗です。別れた後の最初のメール文章は、復縁が成功するかしないかに大きく関わってきます。送るタイミングや文章は冷静になってよく考えてから送るようにしましょう。

メールを送るベストなタイミングは、相手が別れの寂しさを感じた頃です。別れ際に相手が怒っていた場合は別れてから1~2週間後、穏便に別れたのであれば1~2日後に送るのがいいでしょう。また、冷戦期間が必要な場合は、別れ方にもよりますが、付き合っていた期間が長ければ長いほど間を空けた方がいいです。

どんな文章にすればいいの?感謝と謝罪の気持ちが大切!

最初に送るメールの文章は、復縁を望む内容ではなく、感謝と謝罪を伝える内容にすると復縁が成功しやすくなります。そして、未練が残っていることを感じさせないような文章にすることがポイントです。

感謝と謝罪を伝える例文

〇〇君と過ごせた△年間、とても幸せでした。

そして、〇〇君と出会えて付き合えたこと

本当に良かったと思ってるよ。

別れることになってしまってけど、

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう。

1つだけ、心残りがあります。

それは支えてあげられなかったこと。

私の力不足で、本当にごめんね。

もっともっと〇〇君の笑顔が見たかった。

いっぱい感謝の気持ちを伝えたかった。

もっといろんなことをおしゃべりしたかった。

大好きという気持ちをもっとあらわしたかった。

あ、ごめん。ちょっと重たかったかな。

最後だから許してね。

最後ついでに私からのお願いです。

体調には気を付けて頑張ってね。

私も、頑張ります。

じゃあ、ばいばい。

今まで本当に本当にありがとう。

どんな別れ方をしても、まずは感謝と謝罪のメールを送ると後に繋がりやすくなります。もし、相手が少しでもまだあなたのことを愛おしく思っているなら「やっぱり放っておけない」「俺も悪かった」などの罪悪感が出てきて何かしら返信が来るでしょう。しかし、ここですぐ返事を返さないでください。相手からの返信があっても2~3日放置することで、相手は心配になり、寂しさが増し、よりあなたのことを考えるようになるります。相手の様子によっては、そのまま復縁の話に進むこともあるでしょう。

冷戦期間後に送るメール・LINEは明るく楽しい内容で

冷戦期間後に送るメールは、相手から返事をもらうことが一番の目的です。いきなり「久しぶり!最近どう?私は毎日充実してるよ!」と近況報告を伺う内容は、未練が伝わり警戒心を与えてしまいます。質問も抽象的過ぎるため「返信するのが面倒くさい」と思われ、次に繋がらなくなるので気をつけましょう。

期間をあけて連絡を取る場合は、復縁とは全く関係ない、相手が返信しやすいような内容にします。明るく楽しい文章にすると返事がもらいやすいです。

相手の趣味を活かした例文なら

あなた:久しぶり!突然こめんね!〇〇君てパソコン詳しかったよね?調べてもどうしてもわからないことがあって…。ちょっと聞いてもいいかな?

相手:久しぶり!どうしたの?

あなた:〇〇が△△で~になっちゃって…。どうしたらいいかわかる??

相手:それは、〇〇を▲▲にして・・・ってやると直ると思うよ!

あなた:そうなんだ!さっすが〜!やってみる!

(1~2日置いて)

あなた:パソコンお陰でなんとかなりました~!本当にありがとう!!

もし相手の反応が良ければ、最後に「焼肉でも奢りたいくらい感謝してるよ(笑)」などと付け加えると、会う口実をつくることができます。

この他に、誰かの連絡先を訪ねる内容や貰い手を探している内容、レポートのアンケートに協力して欲しいなどの協力者を探している内容でメールを送ると返事がもらいやすいです。万が一返信が来なかったら「忙しいよね!変なこと聞いてごめんね!ありがとう!」と送れば問題ありません。その場合、期間を空けて違う内容でチャレンジしてみましょう。

復縁を成功させるために焦りは禁物

復縁したいと強く思えば思うほど、感情的になってしまったり冷静さを失い思いもよらない行動をとってしまいます。復縁を成功させるためには別れた後の最初の一手がとても大切です。別れ際の相手の様子や状況をよく考え、まずは冷静になりましょう。そして、メールを送るときは、未練を感じさせず警戒心を与えない内容で文章をつくってみてください。相手から返信がきたら、次は明るく楽しいやり取りを心がけて。そして、最後は素直な気持ちで復縁したい想いを伝えましょう。

復縁が成功するかしないかはあなたの対応で変わってきます。すぐに復縁できる場合もありますが、一度切れてしまった縁を戻すためには時間がかかります。焦らず、冷静に、相手のことを思いやることで、きっとまた幸せな時間が過ごせるようになります。