Pocket
LINEで送る

「毎日職場と自宅の往復ばかりでつまらないな」と、思っているそこのあなた!子供のころと比べて、年をかさねるごとに1年が過ぎるのが早くなったと感じていませんか?同じ1年のはずなのにどうして感じ方が違ってくるのでしょうか?今日は、退屈な毎日ほどあっという間に過ぎていく原因とその解決策をお教えします。

スポンサーリンク

どうして職場と自宅の往復だけだと退屈に感じるの?

子供のころは、学校の授業がとても長く感じて早く休み時間になって友達と遊びたいなと思ったものです。それなのに今では毎朝起きて会社に行き仕事をこなして、気づいたら帰宅の時間。ご飯を食べて寝てまた出勤…といったように1日が一瞬で過ぎていくように感じていませんか?これこそが退屈な毎日になっている証拠です。日々生活をしていく中で、新鮮さが失われているのです。子供のころはまだ知らないことばかりで、道ばたの草花や泥んこや乗り物など目に見えて触れるものすべてに新しい発見があります。

しかし、いつもと同じ道を通っていつもと同じ場所でいつもと同じ人と働き、いつもと同じようなルーティンワークばかりしていると新鮮味がなくなってしまい退屈な日常に陥っていきます。つまり、子供のころはすべてのものごとが新しく感じて体感時間が長くなりますが、大人になると新しいものに触れる機会が少なくなるため、時間が過ぎるのがあっという間に感じてしまうのです。そしてこれこそが単調でおもしろくない毎日になっている原因です。

現状を抜け出してハッピーライフを手に入れる3つの方法

それでは同じような過ごし方をしている状態から抜け出すためには、何をすればよいのでしょうか?現状を打破するための変化の起こし方を3つご紹介します。

1.行動範囲を変える

住む場所を変えるのが手っ取り早い方法です。でも急に引っ越しなんて無理!と思いますよね。そうなんです。住む場所を変えることで毎日見る景色やよく訪れる場所、会う人すべてが変わってくるので新しい環境に身を置くという意味でとても効果的なのですが、実生活上難しいというのが本音です。

しかし、住む場所は変えられなくても通勤ルートを変えたり、いつも行かない場所に行ったり、と行動範囲を変えることはできますよね。たまには寄り道したっていいじゃないですか。いつもなら立ち寄らない駅のポスターで知らなかった情報を入手できるかもしれませんし、普段行かないカフェに寄って店主から思いもよらない話を聞けるかもしれません。ぜひ今までに行ったことのない場所に行ってみましょう。きっと刺激的な出来事に出会えるはずです。

2.付き合う人を変える

職場の同僚や上司、家族、恋人…といったように毎日同じ人と顔を合わせていませんか?休日に仲の良い友人と遊ぶのはとても楽しいですし、一緒にいて落ち着きますよね。それは長い間一緒にいるからこそ相手の考えや行動がある程度予測できて楽だからです。しかし変化を起こしたいと思うのなら、めったに会わない人に会ってみましょう。

中学校時代の同級生と久しぶりに再会して、お互いの近況報告会をすると思いのほか新しいイベントの企画やビジネスにつながるかもしれません。

普段接点のない人に会うことで自分にはない新たな考えを取り入れることができ、結果自分のやりたいことが見つかる可能性があります。また、異文化交流もおすすめです。自分が今までこれが正しいと思って生きてきた慣習がまるで真逆の様に感じられでしょう。言語やコミュニケーションなど今まで興味のなかった分野への学習意欲が高まって新しい趣味も見つかるかもしれません。

3.時間の使い方を変える

これが3つの方法の中で最も手軽に取り組める方法です。いつもと同じスケジュールの組み方が一番効率的だと思っているあなたも、だまされたと思って時間の使い方を変えてみませんか?

夜型人間の人なら朝方に集中して活動できるように早めに寝て生活リズムを変えてみたり、仕事や休憩の時間配分を変えてみたりと、いつもと違う過ごし方をすることで何気ない日常が新鮮な1日に変わることでしょう。

時間の使い方と聞くとやることを増やすという風に捉われがちですが、睡眠時間を増やしてみるのも1つの方法です。体の調子を整えることは心の調子を整える上で非常に大切だからです。また、今まで気にとめていなかった隙間時間を上手く活用することで、もっと効率的な時間の過ごし方を発見できるに違いありません。

大人になってもワクワクな毎日を過ごしたい!

いかがでしたでしょうか?何気ない1つ1つの変化が新鮮な1日を過ごすきっかけになります。大人になってもまだまだ新しい発見や素敵な出会いがあります。何もしないまま気づいたらこんなにも月日が経っていた…なんて後悔することのないよう、ぜひ意識して行動を起こしてみてください。今より楽しくて充実した生活を送れるはずです。そうして何歳になっても毎日ワクワク過ごせるような人生にしてくださいね。