Pocket
LINEで送る

バーはムーディーで大人っぽいイメージがありますよね。私はお酒が好きでよく行くのですが、そこには様々な人間模様があります。周囲を眺めつつ飲んで、何度となく感じるのはバーは婚活において有効だなということ。それはどうしてか気になりませんか?今回は独身の方必見!私が婚活にバーをおすすめする理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

結婚相手とバーで出会う可能性。あり or なし?

バーで寄り添うお忍びカップル

「新郎新婦が初めて出会ったのはバーでした」そんな馴れ初めは大人っぽくて憧れますよね。たまたま隣に座った男性と意気投合してトントン拍子に結婚へ・・・なんてドラマチックなストーリーは果たして現実に起こり得るのでしょうか。

結婚相手とバーで出会う可能性、ありorなし?そう聞かれたら私は大いにありと答えます。ムードある照明の下で適度にアルコールが入っていると人は身構えず自然に打ち解けやすいもの。相手の素や本質を知りやすいです。バーというとアダルトな雰囲気で敷居が高いイメージを持つ方が多いですが、さまざまな男性と出会うチャンスでもあるのだと覚えておきましょう。縁がないと一言で片づけてしまうのはもったいないですよ。

知りたい!バーに来る男たちの種類と傾向

夜の酒場に来るのは軽い遊び人ばかりなんじゃないの?と身構える女性もいるでしょう。もちろん100%いないとは言い切れないためある程度の自衛は必要かもしれませんが、そうじゃない人も沢山います。ではバーに集うのはどんな男性たちなのか。

傾向として・・・バーと名がつく大体の店は落ち着いた雰囲気で仕事の商談や打合せに適しているため、割合きちんとした身なりのビジネスマンが集まりやすいです。

更にラウンジがあるホテルのバー、高級ホテルともなると、医者、弁護士、企業経営者など、いわゆる高収入でハイスペックだといわれる男性たちがよく利用しているという現状があり、優良な出会いを求める婚活中女子には見逃せないスポットです。

この人いいかも!意中のカレに声をかけてもらうちょい技

見つめる美女

ゆったりとお酒を楽しみつつ、素敵だなと感じた人とはお近づきになれたら嬉しいですよね。でも自分からアクションを起こす勇気はないというあなたへ、こうすれば相手の方から声をかけてもらえるかもしれないマル秘テクをお教えします。

1.さりげなく見つめる

何度か目が合ったら、自分が彼を見ているのと同じように相手も自分を見ているということなのでチャンスです。さりげなく見つめて好意を伝えましょう。

2.軽く会釈をする

挨拶をされて悪い気になる人はいませんよね。感じの良い人だな、もしかしてどこかで会ったことがあるのでは・・・と声をかけてもらえるかも。

3.スカートをはいていく

バーというとカッコよくパンツスタイルにしたくなりがちですが、できればスカートで行きましょう。ミニすぎずロングすぎないフォーマル風のワンピースでコーディネートしていけば女性らしく目を惹いて、意中の彼に好印象を与えられます。

以上、どれもちょい技ですが恋が始まるきっかけとしては有効なので覚えておいて損はないですよ。

結婚相手を探すならバーに行きましょう!

私がバーをすすめる理由、おわかりいただけたでしょうか。バーには酒場ならではの魅力があり、良質な出会いの場でもあります。でも一人で行くのはちょっとという方は、まずは友人と一緒に行って雰囲気に慣れてみるのはどうでしょうか。良縁は自分からは歩いてこないので勇気を出して向かっていくのみ。お酒を楽しみつつ上手にバーを利用して、自然体で未来の旦那様と巡り合えたらいいですね。