Pocket
LINEで送る

引き寄せの法則って本当に効果があるのか半信半疑になりますよね。「自分が思っていた通りにうまくいく」ということが、にわかに信じがたく感じるものです。

実際に引き寄せを行った人は、
・欲しいものが手に入った
・いい人とご縁があった
・ラッキーなことが重なる
といった偶然じゃないの?と思うかもしれませんが、実際に私も引き寄せできました。

私が引き寄せの法則に出会ったのは、結婚したものの生活に余裕がなくなり、旦那との喧嘩も増え、離婚寸前だった時でした。そんな現状を救ってくれたのが、この「引き寄せの法則」だと感じています。

今回は、私や友人の体験談を踏まえて「引き寄せの法則」の方法をお伝えします。

スポンサーリンク

引き寄せの法則ってどんなもの?

幸せな瞬間

簡単に言うと「自分が思っていることが現実に起こる現象」です。すごく都合のいい法則に聞こえてしまいますが、引き寄せるものは良いことばかりではありません。

「自分が思っていること」なので、良いことも悪いことも引き寄せてしまいます。良いことを引き寄せるには、自分は変われると意識して「なんでもやればできる」と心から信じてください。

自分の元へ勝手にやってくるのではなく、目標が近づくために選択をしていくものです。なので、理想の結婚相手と出会いたいからといって、念じていればいつか相手が現れるものではありません。理想の結婚相手に相応しい自分に成長して素敵な男性と出会うことをイメージしていると、どんな出来事も道を選択できるようになるのが、引き寄せの法則の本当の意味です。

実践した結果、良いことがたくさん起こるようになった!

やることはとても簡単です。ちゃんと実践した結果、今ではさまざまな引き寄せを体験できています。

小さなことでいえば、

  • 「枕が欲しいな~」と思っていたら旦那が買ってた
  • 「あの人に会いたいな」と思っていたら、相手から連絡がきた

大きなことでいえば、

  • 旦那との喧嘩も減り、思い描いていた理想に近い生活ができた
  • 私の友人は、理想の男性と結婚して3人の子供にも恵まれ幸せに暮らしている

これらの出来事は、言葉にしてしまうと簡単に引き寄せたように感じてしまいますが、すべては引き寄せるためのきっかけがありました。このきっかけをつくれるかどうかが、この法則の一番のポイントになってくるのです。

引き寄せの法則は誤解されやすい?考え方と注意点

注意のピンク拳銃

引き寄せの法則を体験するには、考え方を正しく理解することが大切です。間違って理解していると引き寄せることができなくなり、想いとは逆に悪い方向へ進んでしまいます。実践したのに体験できない人もいるように、引き寄せの法則には誤解されやすい部分がいくつかあります。

ポイント1.願望は実現しない

人の行動は「顕在意識」と「潜在意識」からできています。顕在意識とは、意識して頭で考えています。反対に、潜在意識とは無意識に思っていることです。過去の経験やトラウマなどから勝手に体にしみ込んでしまい、自分自身が気づいていないものもあります。

例えば、

  • お金持ちになりたい=お金に困っている
  • 綺麗になりたい=自分は綺麗ではない
  • 部屋を掃除しなきゃ=本当は面倒くさいからやりたくない

という具合に、意識の後ろについたイコールの部分が潜在意識です。
実は、引き寄せの法則はこの「潜在意識」が実現していきます。なので、お金持ちになりたいと強く思えば思うほど、お金に困っている(どうせ自分はお金持ちになることはできない)という潜在意識が強く刻まれ、それが実現してしまうのです。

ポイント2.直感は引き寄せのメッセージ

引き寄せの法則は、自分で行動することがとても大切です。

では、どう行動するといいのかというと直感やインスピレーションが必要になってきます。この直感が、自分と引き寄せたいものを近づけるためのメッセージなので、もし「それはちょっと…」と思うことでも、引き寄せるためには必要な行為なのです。しかし、直感やインスピレーションが浮かんでも「どうせできない」といって行動に移さない人が多いのではないでしょうか。

ポイント3.すんなり引き寄せられるわけではない

潜在意識を書き換えて、直感を頼りに素直に行動しても、すんなり引き寄せられるわけではありません。もしあなたが「高収入・高学歴なイケメンと結婚する!」という内容で引き寄せの法則を利用したとします。

では、今のあなたは、そんな「高収入・高学歴なイケメン」と釣り合う自信はありますか?きっと、高収入・高学歴のイケメンは教養もありマナーもしっかりしていて知識も豊富でしょう。そんな男性と出会うためには、それに相応しい自分になる必要があります。引き寄せの法則は、自分が引き寄せたいものを受け取れる器になった時に体験することができます。そのために、試練を与えてくることもあるのです。この法則は、願いが早くかなう方法でもなければ、人生が何もかもうまくいく方法でもありません。

引き寄せの法則のやり方と気を付けていること

ひまわり畑で遊びすぎた女性

引き寄せの法則のやり方は簡単なのですが、すぐにできるようになるものではありません。では、実際何をしたらいいのでしょうか。

その1.ネガティブな潜在意識を書き換える

引き寄せの法則を体験するためには、ネガティブな潜在意識を書き換えていきましょう。どうしたら無意識な部分を書き換えることができるの?と思うかもしれませんが、やることはとても簡単です。

  • 「ありがとう」を200万回言う
  • 「私なんて…」「どうせ…」という口癖をやめる
  • 自分をもっと褒めてあげる

こんなことで本当にできるのかと半信半疑ですよね。これは実践しないと理解できませんが、少しずつ現実がいい方向に向かっていくのを感じるのです。言い続けていると気持ちが変わり必ず意識が変わってきます。

その2.引き寄せ完了の日時を決める

口癖が変わってきて調子いいなと感じたら、次は完了する日を決めましょう。「~したい」ではなく「〇年〇月〇日に~ができた!」というイメージを明確にして、直感やインスピレーションを疑わずに行動に移してみてください。

私が実践していることは、ケータイの待ち受けを、引き寄せたいものをイメージできる画像に変えることです。結婚相手と出会った友人は、内容を紙に書いて常にお財布に入れていたようです。潜在意識にもイメージが刻まれ、より引き寄せるための直感が働きやすくなります。

その3.試練が訪れても楽しむ

試練を楽しむ女

引き寄せの法則を実践している時に、試練が訪れたら自分の成長が必要な時です。その時は「それはできない!」ではなく「〜するにはどうしたらいいか」と捉え、試行錯誤してみましょう。決して諦めないでください。

もし、あなたの大きな成長が必要な場合は、決めた日時までに引き寄せをすることができないかもしれません。しかし、その場合はイメージしたものよりもずっといい結果が待っています。試練の先には必ずいいことがあります。
小さなことから始めてみましょう
「なんだか難しそう…」「本当にできるの?」と思っている人は、まず言葉を変えることからやってみてください。

最初は気持ちがこもっていなくても大丈夫です。1人で家にいる時にぶつぶつと「ありがとう」を言い続けてみたり、無意味に「私最高!」と言ってみるだけでも大丈夫です。

現実は遅れてやってくるので、最初は違和感を感じるかもしれません。しかし、やり続けていくうちに何か変化を感じ始めます。効果を感じやすい工夫として、引き寄せたいものを紙に書くか画像にして常に目に触れるようにしてみてください。そうすると、潜在意識に刻まれアンテナが敏感になります。直感も働きやすくなり、どんどん引き寄せやすい体質になっていきます。

引き寄せの法則を使ってハッピーエンドな人生を

引き寄せの法則を学んでから、生まれた時からすでに引き寄せの法則を使って生きているんだと感じるようになりました。人生思い通りになってない!との思いは、自分が引き寄せた現実だったのです。

過去の経験から「どうせできない」「私がいけないんだ」と無意識に自分を責めることもあるでしょう。それが無意識のうちに潜在意識に刻まれ続けた結果、理想とかけ離れた現実になってしまいます。

この法則のおかげで、まだまだ試練はたくさんあるものの、確実にやりたいことができるようになってきました。人は生まれた時からハッピーエンドになる人生設計図を持っています。あとは、自分がそれに気づくことができるかどうかです。ぜひ、引き寄せの法則を使って、ハッピーエンドな人生を送りましょう。

運命の人とのご縁を引き寄せたいなら、まず自分の理想を見極めましょう。
参考:婚活パーティーとマッチングアプリで出会いを作る。本気で婚活したい女子にオススメ