Pocket
LINEで送る

春のイベントといえば「お花見」ですよね!お花見は友人やカップル、家族との絆を深めてくれるイベントの1つ…そこで一番悩むのが「服装」です。日中暖かくても夜になってくると寒くなったりしてどんな服装をしていけばいいかわかりませんよね。

また、一見オシャレな服装だけど実はお花見に行くときにはNGな服装だったということもあるんです。せっかくデートの為にオシャレしたのにお花見どころじゃなくて全然楽しめなかったという状況は阻止したいですよね!そこで今回はNGな服装の例をあげながら、おすすめコーデやお花見に必要な持ち物、彼と楽しむためのひと工夫などお伝えします。

スポンサーリンク

その服装で大丈夫?お花見でNGな服装とは?

お花見デートの時に、避けるべき服装やアイテムを見ていきましょう。

男性が好きな「ミニスカート」

イケてるミニスカート女性

「ミニスカート」といえば男性が好きな服装の1つですね。でも、お花見の時には不向きなアイテムなんです。お花見はシートの上やベンチに座りますよね。ミニスカートだとその際に下着が見えないように注意しないといけません。またミニスカートだと動きにくく、気温が下がった時に寒くなりますよね。実際に「ミニスカートを履いていったら足を崩せない」「スカートがめくれるから座れなかった」という意見があります。なので、パンツスタイルの服装を心がけるようにしましょう。どうしてもスカートを履きたい場合はロングスカートがおすすめです。

スタイル良く見せてくれる「ピンヒール」

ピンヒール

脚を長く綺麗に見せてくれる「ピンヒール」。スタイルを良く見せるためには欠かせないアイテムですが、お花見にはNGです。皆さん公園などにお花見に行きますが、公園って砂利道などになっていますよね。そんな砂利道をピンヒールで歩いているとつまづいたり、最悪こけたりしてしまって危ないです。お花見の時の足元はローヒールのパンプスやスニーカーで出かけるようにしましょう。

薄めのニットなどの「薄着」

薄手のニット

日中にお花見をする場合は薄着でも大丈夫ですが、お仕事終わった後など夕方から夜にかけてお花見をする場合だと薄着はNGです。日中は暖かくても、まだ夜はひんやりしますからね。首に巻けるストールや、裏地が取りはずしできるコートなど気温に合わせて調節できるアイテムを着ていくと安心です。スプリングコートや薄手のニットでは寒すぎたという声もよく聞きます。

オシャレで防寒も!お花見におすすめのコーディネート!

では、防寒の面でもオシャレの面でもベストなコーディネートを見ていきましょう!

花柄のロングスカート (引用:pinterest

やっぱり彼氏の前では可愛くありたい!という人には花柄のロングスカートがおすすめです。ロングスカートなので女性らしさを出しながら、なおかつ脚が出ないので防寒にもつながります。スニーカーを履いててもスカートが花柄なので、カジュアルになりすぎません。

白のパンツスタイル
(引用:WEAR

白のパンツスタイルで、春らしいさわやかなコーディネートになっていますね。ストールを羽織っているので、気温に合わせて調節することができます。パンツスタイルなのでどうしてもカジュアルになりがちですが、大きめのピアスやヘアスタイルなどで女性らしさが出ているので、デートにもおすすめのコーディネートです。

(引用:WEAR

春らしい薄いピンクのパンツを履いた素敵なコーディネートです。パンチングレースのブラウスでフェミニンな印象を与えてくれます。コーディガンも羽織っているので防寒対策もバッチリ!これで彼氏とお花見を存分に楽しめること間違いなしです!

お花見デートに必要な持ち物は?

桜を前に立つ女性

お花見デートに着ていく服装を考えたら、次に考えるのは「持ち物」です。「あ!あれがない」「あれ持ってくればよかった~」と失敗しないためにも、あると便利な持ち物を見ていきましょう。

1.二人座れるのがちょうどいい!レジャーシート

まず、便利なのが「レジャーシート」です。歩きながら桜を見るのもいいですが、座ってのんびり一緒に桜を見るのもいいですよね。でも、ベンチが空いていなかったり座るところがなかったりします。でも、レジャーシートがあれば、空いている場所さえあれば座ることができるので、ゆったりと桜を楽しむことができるでしょう。大きさもあまり大き過ぎると荷物になるので、2人座れるぐらいの大きさのものを持っていきましょう。

2.用途がいっぱい!ビニール袋

次に便利なのが「ビニール袋」です。お花見に行くとたこ焼きなどの屋台が出ていますよね。そこで買って食べるとゴミが出ます。でも、近くにゴミ箱がなかったり、そもそもゴミ箱を設置していなかったりすることがあります。そんな時に、サッとビニール袋を出してゴミをまとめられたらかっこいいですよね!彼氏にも惚れ直されちゃうこと間違いなしですよ!

3.一緒にかけれるブランケット

もし、夜にお花見デートに場合は、ブランケットがあるといいでしょう。夜になると急に気温が下がったりするので、ブランケットがあると便利です。おすすめは2人が一緒にかけることができる大きめのブランケットです。2人くっついて一緒に温まることができるので、彼氏との仲も一層深まりますよ!

4.あると便利!ウェットティッシュ&ハンカチ

屋台の食べ物は焼きそばやたこ焼き、イカ焼きなどソースが付いている食べ物が多いですよね。ソースなどが手につくとベタベタします。そんな時に重宝するのが「ウェットティッシュ」です。ウェットティッシュだと簡単に手の汚れも落とせますし、食べる前に使うと手の除菌にもなるので、とても便利ですよ!

彼氏と素敵なお花見デートを!

桜並木

お花見の時は「ミニスカート」、「ピンヒール」、「薄着」はNG

  • カジュアルなコーデの中にも女性らしさを
  • 防寒対策も兼ね備えたコーデだとベスト!
  • 素敵なデートにするためにも持ち物の準備もしっかり

今回は、お花見の服装や持ち物、楽しむためのポイントなどをお伝えしました。お花見におすすめの服装、そしてNGな服装、どちらも知っておくことで、自分も彼氏もお花見を存分に楽しむことができるでしょう。また、持ち物もしっかり準備しておくことで、きっと素敵なお花見デートになります。この春の季節にしか楽しむことができない「お花見デート」、彼氏とたくさんの忘れられない思い出を作ってくださいね!