Pocket
LINEで送る

久しぶりに同級生に会うと、月日の流れを感じますよね。結婚して子供がいる人もいれば、起業して経営者になった人もいたり。昔は恋愛対象外だった異性が、大人になって再会したら何だか素敵に見えることもありますよね。

実は、最近では「同級生婚」をする人が増えてきているようです。私の友人にも何組か同級生で結婚をしているカップルがいますが、なぜ今「同級生婚」が増えているのでしょうか?今回は、同級生同士で結婚をした、友人のリアルな声をお届けします。

スポンサーリンク

同級生と結婚すると、結婚生活の満足度は高い!?

私の友人は、高校1年生の時に同じクラスだった彼と結婚をしました。高校ではたまに話す程度で、全くと言っていいほど恋愛対象ではありません。しかし、卒業後の同窓会で大人になった彼と話した時、とても楽しく笑いが絶えませんでした。

その日をきっかけに、4〜5人のグループでよく遊ぶようになり、次第に2人で会う機会が増えお付き合いがスタート。そこからはトントン拍子で結婚に至ります。今では子供にも恵まれ、家も建て、イベントの時は両家みんなが集まり楽しい時間を過ごしているとのこと。結婚生活はとても満足していると話してます。では、同級生となぜ満足度が高いのでしょうか?友人の話をもとに、同級生と結婚するメリットとデメリットご紹介します。

同級生と結婚するメリット

高校生

相手の性格を知っている

お互いの学生時代を知っているので、育った環境や性格を知っています。結婚してから相手の本性が出てきて困った!なんて事はほとんどありません。また、相手のダメなところも知っているので、欠点も素直に受け入れられます。お互いがありのままの自分で過ごせる関係は、結婚生活が長続きする秘訣です。

共通の友人が多い

同級生以外の人とお付き合いすると、相手の友人関係がわからない時もありますよね。しかし、同級生同士だと共通の友人が多いので、相手の友人関係がわかり安心できます。万が一相手に何かあった時は、気心知れた友人に相談できたり、結婚式では同窓会のように盛り上がったり。共通の友人が多いと共通の話題も増え、結婚生活がより楽しくなります。

親友のように何でも話せる

付き合う前は仲のいい友達だったので、結婚してからも夫婦でありながら親友のような関係でいられます。お互いが対等な目線で何でも話せることは、これから長い人生を共に歩むパートナーとして一番大切なことです。いつまでも隠し事がない仲のいい夫婦になれるのではないでしょうか。

実家が近いので助け合える

お互いの実家が近いので、帰省する時に両家に顔を出すことができたり、何かあった時に助け合うことが出来ます。私の友人はそのまま地元に住んでいるので、子育ての時など困った時はすぐに親が助けに来てくれて心強いと言っていました。また、親の介護が必要になっても両家で助け合うことができるので、1人1人の負担が軽くなります。

家族付き合いがラク

お互いの地元が近く育った環境が似ているので、相手の家族と共有できる話題も多くなります。元々相手の家族と知り合いだったりすると、結婚後の悩みで多い「姑・小姑問題」はほとんどなく、気軽に付き合うことができます。家族旅行も両家全員で行ったりと、イベント事がより楽しくなります。

同級生と結婚するデメリット

高校生デメリット

噂が広まりやすい

共通の友人が多かったり、地元の昔からのご近所付き合いがあったりと、周囲に2人を知っている人がたくさんいます。何かあるとすぐに話が広がりやすいので、変な事はできません。良くも悪くも、離婚しづらくなります。

親の干渉が多い

友人は地元の近くに住んでいるので、両親の干渉が多いとのこと。同級生と結婚すると家族付き合いがラクとはいえ、干渉され過ぎると逆にストレスに感じてしまいます。結婚後は自分たちの生活に口出しされたくないという人は、地元から離れた場所に住んだ方がいいかもしれません。

同級生は結婚相手にぴったり!?

友人の話を聞くと、同級生との結婚はデメリットよりメリットの方が多いようです。そして、最大のメリットは安心感があることだと言っていました。恋愛では刺激を求める人も多いですが、結婚となるとやはり安心感が大切です。

安心感につながる理由としては、

  • お互いの素性を知っている
  • 共通の友人が多い
  • 自分を繕うことなく自然体で過ごせる

と、いうことがあげられるからでしょう。

また、同級生同士で集まると、出会った頃の思い出がよみがえり初心を忘れずにいられると言っていました。お互いを大切にできる関係は、夫婦円満に過ごすためにとても大切なことです。同級生との結婚は、お互いをよく知っているからこそ信頼でき、楽しむ時は学生時代に戻って思いっきり楽しめる、楽しい結婚生活になりそう。もしかすると、同級生は結婚相手に相応しい存在なのかもしれません。