Pocket
LINEで送る

女性が年を重ねてくると頭に浮かんでくるのが「結婚」の二文字ですよね。結婚相手に求める条件は人それぞれですが、「一人っ子」の男性との結婚に対して少し不安を感じる人が多いようです。というのも、相手の家族構成は結婚後の生活に大きく関わってくる問題だから。彼が長男なのか末っ子なのか、女兄弟がいるのかなど、どんな環境で育ったかで結婚生活に大きく影響が出てきます。兄弟姉妹がいる男性とは違い、一人っ子の男性と結婚するとどうなるのでしょうか?今回は、一人っ子の男性の特徴と結婚するときの心構えをお伝えします。

スポンサーリンク

マイペースで自由人!でも家族や友人を大切にする一人っ子

一人っ子で育った男性は兄弟がいない分、家庭内では自分中心に物事が決められてきました。そのため、マイペースで自我が強く、自由な発想をもっている人が多いです。また、複数人でずっと居ることに慣れていないため、1人の時間がないと疲れてしまいます。

他にも、親を独り占めできる環境で育ったのでわがままで甘えん坊な部分もありますが、一方で、愛情を一身に注がれて育ったため優しい人が多いのも事実です。家族や友人を誰よりも大切にし、相手のことを最優先に考える平和主義者なのです。

一人っ子と結婚すると大変?デメリットとは

1.マザコンが多い

男性は本能的に「お母さんのことが大好き!」という人が多いと言われています。そんな中、生まれてから大人になるまで母親の愛情を独り占めにして育ってきたので、マザコンの可能性がとても高いです。もし、あなたと姑との間に問題が起きても、あなたの味方になってくれないこともあるかもしれません。

2.自立心が薄い

兄弟がいなかった分、争うこともなく甘やかされて育ってきました。そのため、親離れできていなかったり、自立心が薄い人が多いようです。結婚したら夫婦で力を合わせて…と思っていても、何かと彼の親の意見が尊重されるような場面が出てくるかもしれません。

3.物事を1人で決めちゃう

小さい頃から身近に相談できる人がいなかったため、何かを決断しないといけない時はいつも1人で決めてきました。それが当たり前で育ってきたので、夫婦間で相談して決めたいことも、相談なく決められてしまうことがあるかもしれません。毎日の会話の中で、小さいことでも「相談しながら決めていく」という習慣を心がけておきましょう。

4.親との同居

一人っ子の男性は、基本的に親が大好きで家族を大切にします。そのため、親の面倒を見たいからと彼から同居を提案されることも。反対に、大事な一人息子を遠くに手放したくないからと彼の親御さんから提案されることもあります。兄弟がいれば他の兄弟と相談して…とできますが、一人っ子の場合、避けるのは難しいかもしれません。

5.介護の負担

一人っ子の場合、彼の親の介護は必然的に彼とあなたで行うことになります。兄弟がいない分、介護方針を自分たちのペースで決めることができたり、他から口出しされることがなかったりという気軽さはありますが、必ず自分たちでやらなくてはいけないという責任や負担がでてきます。また、自分の親の介護も始まれば負担が二倍になってしまうことも。介護についてどのようにしていくかはしっかりと話し合っておくことが大切になるでしょう。

6.後継ぎ問題

もし彼の親御さんが農業や漁業など自営業を営んでいる場合は、後を継ぐか継がないかの問題が出てきます。他に従業員がいればその中から後継者を選ぶこともできるかもしれませんが、息子に後を継いで欲しいと願う親御さんは多いのではないでしょうか。また、孫に関しても男の子を産んで欲しいとプレッシャーをかけられることも実際にあるようです。

7.周りに頼れる人がいない

介護や後継ぎに関してもそうですが、彼の家で何か出来事が発生した時に他に相談できる兄弟がいません。兄弟がいないと小姑問題などもなく親戚付き合いは楽になりますが、誰かに相談したい時は頼れる人がいなくて少し寂しい思いをするかもしれません。
それでも一人っ子の彼と結婚したい!大事にしたい心構えとは?

マザコン気質を利用して、彼のお母さんを味方にする

一人っ子男性との結婚にはデメリットもありますが、特徴を把握してうまく付き合うことができれば、結婚生活も楽しく過ごせるのではないでしょうか。中でも一番大切にしておきたいのが、彼のお母さんとの関係です。先程もお伝えした通り、一人っ子の男性は家族思いでマザコン気質。彼のお母さんを味方にできれば、もし彼が自分の言うことに耳を傾けてくれなくなってもお母さんから助言をしてもらうことができます。

自分が大人になろう!否定や束縛はダメ、ゼッタイ!

また、プライドがとても高いので、喧嘩の時などは彼を全否定しないように気を付けましょう。褒められて育ってきたので、否定されるとひどく落ち込み聞く耳を持たなくなります。彼を否定するのではなく、良かった部分を褒めながら自分の気持ちを伝えてみてください。一人っ子は束縛されることも嫌うので、マイペースな部分を認め、一人の時間をしっかり確保してあげればストレス解消にも繋がります。二人の時間をより楽しく過ごすために、彼が育った環境や大切にしているものを理解し、認めてあげられるといいですね。