Pocket
LINEで送る

フラッシュモブって結構苦労しますよね。フラッシュモブは一体感があって、やっている側も見ている側も楽しいです。しかし、ダンスが苦手な人には絶望的です。覚えるのに人一倍時間はかかるわ、周りの人の足しを引っ張っているような気持ちにもなります。「なんでこんなことしなきゃいけないの」なんて思わず感じてしまいそうです。そこで、フラッシュモブに変わる演出をいくつかお伝えします。

スポンサーリンク

ダンス初心者や苦手な人でも大丈夫!!

初心者でもワンフレーズだけ覚えれば完結するものがあります。簡単なものから少しレベルの高いものが以下のようなダンスです。

1.ハッピーサマーウェディング

定番なダンスですが、可愛らしくて覚えやすくて明るくなる曲なのでおすすめです!
新婦側のお友達がする披露してくれることが多いですね。ママさんがいたらお子さんたちと一緒にわいわい踊ると会場の雰囲気も凄く和みます。

2.パーフェクトヒューマン

もう古いだろうというイメージですか見ている周りにはうけます。
単純な動きばかりなので短時間でも比較的に覚えやすいです!
ムードメーカー的な人がセンターで盛り上げてくれれば間違いなしです!

3.バブリーダンス


圧倒的に盛り上がっているダンスです。
フルで歌うのが難しいのならパート別で楽しみながら単純な動き!

映像で盛り上げよう!

映像を作ることが得意な人がいたら活かしたいですよね。
当日参加できない人やダンスを披露だと人数が集まらなかったら困ります。そんな時は映像でお祝いしましょう!

1.メッセージ動画

最も定番的ではありますが、一人一人の感謝の気持ちが伝わってくる素敵な演出です。

2.スケッチブックリレー!

実際に書いているところや事前に書いてもらっているスケッチブックを映像内でリレー
していくものです。

このようにメッセージ動画に動きやあります。
音声を入れることでリアリティーがあり、
涙をそそいますね。

3.みんなで歌リレー!

新郎新婦が好きな歌やウェディング向けの曲を歌ってリレーしていく動画です。
歌が苦手な方でも複数で歌えば問題ありません!
また、曲が結婚式の選曲と被らないように注意が必要です。

フラッシュモブ以外でも盛り上がれる!

赤いハートの風船
フラッシュモブ以外でもたくさんの演出があります。必ずしも「流行りのものでないといけない」「レベルの高い演出でないといけない」というわけではありません。あえて、時代遅れだと思われそうな曲やダンスにすることで今になって喜ばれて懐かしむ現状があるからです。幅広い年齢層に楽しんでもらえるよう配慮し、演出している側が一番楽しんで取り組みましょう。一生に一度のおめでたい日なので主役の新郎新婦を引き立てて、盛り上げましょう!